2008/09/17
前回、熱血引越日誌第六回では、日通国内引越しについてご案内させて頂きました。皆様から「是非、日通の国内引越しも利用してみたい!」という記事に関する暖かいご意見と様々なご要望を頂きました。

オーストラリア日本通運シドニー支店では、9月29日(月)から10月10日(金)のスクールホリデーの期間中、市内引越しをお申し込み頂くと特別料金にて市内引越しをご奉仕させて頂きます。スクールホリデー中に引越しを予定されている方、必見です!! お早めにご連絡ください。



<料金>
・作業員2人+トラック $120.00+GST/時間
・作業員3人+トラック $150.00+GST/時間


<お見積もり条件>
・トラベルチャージ1時間
・最低作業時間:2時間
・追加作業員:$50.00/時間
・見積容積(10Tトラック/35m3)まで
・平日通常時間(9:00am-5:00pm)のみ
・シドニー市内50km圏内での市内引越しのみ
・事前下見必要(無料)
・梱包資材代(無料)えころじコンポ資材、リサイクルカートン使用
・梱包作業、その他オプショナルサービスは別途(下見時にご確認ください)

※上記、料金体系は期間中のみですので、予めご了承願います。

null null

日通の国内引越については、豪州日通フォーラムをご覧ください。

null  

null

ご希望の日程が、予約で埋まっている場合がありますので、お早めに下見のご依頼、引越日のご予約をお願いします。

お申し込みは、こちらまで。

シドニー支店引越課
1800-154822
(ひっこしはにっつう)
syd_removal@nittsu.com.au
2008/08/26
今年の5月に開設して以来、皆様から色々なお声を頂戴しているオーストラリア日本通運ホームページ内の情報掲示板「豪州日通フォーラム」に、8月30日までにご投稿頂きますと、第二弾「豪州日通フォーラム」記念キャンペーンとして、先着50名様(シドニー在住の方に限定)にカステラをもれなくプレゼント致します。
奮ってご応募ください。

豪州日通フォーラム」は、引越し、ワイン、小口宅配、ペットの輸送について7つのテーマごとに設定しております。

null

それぞれのテーマについて、ご質問・ご要望・実際にご利用になった感想など、
何でもご自由に投稿ください。より良いサービスを提供できますよう、皆様のお声を是非、お聞かせください。

null

応募要領は以下のとおりです。

8月30日(土)までに「豪州日通フォーラム」に「新規投稿」もしくは投稿された記事に「返信」され、メールアドレス・電話番号・お名前をご記入頂いた方。但し、プレゼントのお受け取りは、一家族について、一回のみとさせて頂きます。プレゼントは、9月1日から5日の間に、弊社事務所(マスコット)若しくはスターツインターナショナル(シティー)でのお渡しとなります。

カステラは焼き立てを日本より航空便で取り寄せております。
懐かしい日本の味を手に入れる期間限定のチャンスです。
お急ぎ下さい!

豪州日通フォーラム」に関するお問い合わせは、

オーストラリア日本通運
シドニー支店
syd_removal@nittsu.com.au
1800-154822
(ひっこしはにっつう)
2008/08/22
オーストラリア日本通運では、海外への引越しだけでなく、市内間での引越し、州外への引越しなどの国内引越しも勿論、承っております。

オーストラリア日本通運の国内引越しは、お客様の個々のお荷物内容・大きさやご希望に合わせたオーダーメイドサービスですので、一律の料金表は作成しておりません。お客様に合わせたベストサービス・料金をご提案したします。近距離の引越しでは、えころじコンポ(食器トランク・ハンガーボックス)を使用して、奥様にも地球にも優しいスピーディーな引越しを実現します。

「2006年度第3回エコプロダクツ大賞」エコサービス部門において国土交通大臣賞を受賞した「えころじコンポ」の専用梱包資材(食器トランク・ハンガーボックス)をシドニーでも取り入れ、今まで手間も費用も掛かった梱包作業を私たちがやさしくスピーディーにお手伝いしたします。「えころじコンポ」の梱包資材は、繰り返し使える反復資材です。地球の負担を減らすことを考えたら、手間もゴミもぐっと減らせて、そのうえサイフにうれしい引越しが可能となりました。

食器トランクはもう一つずつお皿やグラスを紙やバブル(プチプチ)に包む必要はありません。弾力性のあるウレタン素材でグラスやお皿を両側から押さえて運びます。

ハンガーボックスは大事な洋服もシワになりません。たたむとシワになりやすい、スーツやジャケットなどはハンガーに吊るしたまま運びます。



地球にうれしい引越しは、人にもうれしい引越しでした。
まかせて安心、準備も後片付けもカンタンな引越しを日本通運は実現いたします。


 
null

オーストラリア日本通運では、8月28日にチャッツウッドのマントラホテルにて「引越説明会」を行ないます。

もっと知りたい!という方は、引越しの予定がない方も大歓迎ですので、お友達をお誘いあわせの上、是非、「引越説明会」にご参加ください。
会場では、梱包資材の展示も致します。


詳細は、こちら

ワインの試飲会、豪華商品があたるラッフル、お土産にカステラもご用意しております。完全予約制ですので、ご予約願います。

シドニー支店引越課
syd_removal@nittsu.com.au
1800-154822
(ひっこしはにっつう)
2008/08/12
前回の熱血引越日誌第四回(詳しくはこちら)で、船便の輸送料金は容積によって決まることをお話ししました。

今回は、航空便の料金は何を基準に決まるのか、ご紹介したいと思います。

航空便の料金は、「重さ(kg)」によって算出されると思われがちです。
然しながら、輸送するお荷物の「大きさ」も関係がございます。

重さに比べて容積の大きなお荷物の場合、IATA(国際航空運送協会)の規定に基づき、貨物の容積重量が実重量を超える場合は、容積重量をもとに料金を算出します。つまり航空運賃は、実際の重さ(実重量)と、お荷物(箱)の大きさから算出される重さ(容積重量)を比較し、いずれか大きい重量が適用されるのです。

・実際の重さ=実重量(Actual Weight/Gross Weight)
・大きさから計算される重さ=容積重量(Volume Weight)

容積重量kg=(縦cmX横cmX高さcm)÷6,000cm3/kg
※容積重量の換算は6,000cm3を1.0kgとし、端数は1.0kgを単位に切り上げて計算します。

・運賃適用重量=実重量または容積重量の大きい重量=計算重量(Chargable Weight)

例えば、軽くてかさばるものの場合は、容積から算出される容積重量が計算重量(Chargable Weight)となります。

ケース1: Sサイズカートンに書籍を詰めた場合:

実重量は20kg、箱の大きさから算出される容積重量は9kgとなり、この場合、実重量の20kgが計算重量となります。

実重量>容積重量

実重量=20kg
容積重量=(縦52cmx横26cmx高さ40cm)÷6000=9kg

null null

ケース2: XLサイズカートンに衣類や布団を詰めた場合:

null
実重量は15kg、箱の大きさから算出される容積重量は36kgとなり、この場合は、容積重量の36kgが計算重量となります。

実重量<容積重量

実重量=15kg
容積重量=(縦104cmx横52cmx高さ40cm)÷6000=36kg

null null

ケース3: 上記のお荷物を同時に輸送する場合:

null     null
実重量は合計で35kg、箱の大きさから算出される容積重量は合計45kgとなり、2つのお荷物の容積重量の合計45kgが計算重量となります。

実重量<容積重量

実重量=20kg+15kg=35kg
容積重量=9kg+36kg=45kg

例えば、ケース1のお荷物とケース2のお荷物をそれぞれ別々に送る場合、56kg(20kg+36kg)の航空運賃が掛かりましたが、2つまとめて送ると計算重量は45kg(9kg+36kg)となります。

日本通運では1個?ドル!という料金設定は行なっておりませんので、複数のお荷物をお持ちの場合、重い貨物と軽い貨物をまとめて送るとお得になります。

尚、軽くてかさばる布団のようなものは、なるべくコンパクトに箱詰めすることがポイントとなります。箱が軽いお荷物でスカスカであれば、容積重量が適用される為、隙間を作らない梱包をお勧め致します。

null null

もし、衣類やタオル等軽いものを同じ箱に詰める場合、プチプチ(エアキャップ)がなくてもタオルなどをうまく緩衝材として使用すれば、コンパクトな梱包が実現できます。

勿論、忙しくて梱包に時間がない方、梱包に自身がない方、プロの梱包が必要なら是非、日本通運にお任せください。

お気軽にお問い合わせください。

シドニー支店引越課
1800-154822
(ひっこしは にっつう)
2008/07/01
海外引越ハートライナーは全世界37カ国、381拠点を結ぶ日通のネットワークを活かし、各国の仕向け地まで他社を介在することなく、一社一貫体制で引越荷物を運ぶサービスです。

ハートライナーは船便・航空便を組み合わせたDoor To Door輸送を実現し、身の回り品から大きな家財道具まで取扱いを可能とした、高品質サービスとお求めやすい料金設定で自信を持ってお勧め致します。

熟練したスタッフがお客様の大切なお荷物を、安全確実に目的地までお届けします。引越は何かと不安がつきもの、現地通関情報から最適なスケジュールの作成までご案内致します。

null null

大切なお荷物を安全に到着地までお届けするためには、お荷物の「梱包」と「管理」が重要なポイントとなります。海外引越では、お引取りから配達まで何度も積み替えが行われ、この積み替え時に貨物事故や紛失事故が起こる可能性が多いため、十分な梱包とお荷物の管理が重要なポイントとなります。

null null

いくらお引越し料金が廉価でも、配達されたらお荷物がボコボコだったり、見当たらなかったらたまりませんよね!

null null

ここに他社との「違い」があります。多くの引越業者がお荷物をバラバラで海上輸送用コンテナに積み込んだり、パレット(フォークリフトで運搬可能な土台)に積んだとしてもお荷物の性質や個数はあまり気にしないでコンテナに乗せて発送しているのが現状です。

null null

日本通運では、ご自宅で梱包されたお荷物を倉庫にトラックで持ち帰り、自社倉庫内にて「外装梱包」を作成して輸送の為のコンテナに積み込んでいきます。
この「外装梱包」の作成を行うことで、お荷物の破損や紛失を防ぎます。

null null

輸出専用のパレットに大きな家具や重い箱物から隙間なくお荷物を積んでいきます。軽いもの、壊れものは重みが掛からないように上部に積んでいきます。

隙間なく積み終えたら、シュリンクラップで全体巻き崩れを防ぎ、その外側を頑丈なカートン資材で覆います。仕上げにバンドと再度シュリンクラップを巻いて「外装梱包」が終了致します。

null null

これで、荷崩れや外部からの衝撃を防ぎ、その中にどのお荷物が入っているかを明確に記載することで、お荷物の管理をしております。外装梱包されたお荷物は、容易にフォークリフトで運ぶことが可能となり、到着地での輸入通関検査時まで、開梱されることはありません。

ここで、海外引越にまつあるちょっとした豆知識も一つご紹介します。

船便の料金はお荷物の容積にて決定致します。1M3(立法メートル)は約35CFT(キュービックフィート)であり、船便での輸送の最低容積は、1M3となります。その大きさはおおよそ日本の押入れ4分の1の大きさが目安となります。個々の箱、家具をまとまりとして外側から再梱包を施した「外装梱包」後の外装容積(Gross Volume)が料金を算出する容積となります。

・個々の箱の大きさ=内装梱包容積(Net Volume)
・個々の箱を外側から輸出用に再梱包した大きさ=外装梱包容積(Gross Vulome)

日本通運は海外引越のスペシャリストです。弊社では長年の経験により、弊社独自のノウハウが生まれ改良を重ねて参りました。お客様の海外引越に対する精神的なご負担を少しでも軽くできるよう、これからも日々努めて参ります。「安心、信頼」の日本通運海外引越ハートライナーに是非、お任せください。

どうぞお気軽にお問い合わせください。
日本通運シドニー支店引越課 
フリーダイヤル ひっこしはにっつう
1800-154822
«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 22 | 23 | 24 || Next»
 
 
 
website by Cube Net