今年も早いもので、あと僅か。師走(しわす)の忙しい時に、お引越しを予定されている方、必見です!文中に、お得な情報が隠れておりますので、是非、探してくださいね!

【よくある質問10 Q&A / 海外引越し編】

【Q1】引越しが決まりましたが、まず最初に何をすればよいのかわかりません。

A. まず、www.nittsu.com.auをクリックください。お問い合わせフォームから、または、フリーダイヤルの日本語ライン1800-154822(ひっこしはにっつう)まで気軽にお問い合わせください。

【Q2】見積もりって何をするの?

A. 経験豊かなスタッフが、実際にお荷物を拝見させて頂き、お客様の予算や会社の規定、ご要望に添えるようなアドバイスをさせて頂きます。

【Q3】引越し当日はどんな人達が作業してくれるの?

A. 日通のユニフォームを着た日本人スタッフが日通のトラックでお伺いします。

null null null

【Q4】荷物の梱包はしてくれるの?ダンボールなどの梱包資材はいただけるの?

A.  ダンボールは事前にお持ちしますので、衣類、書籍などは事前に詰めて頂きます。勿論、家具、割れ物は経験あるスタッフにお任せください。

【Q5】引越し当日、処分品や知人に譲りたい家具・電化製品を面倒みてくれるの?

A. 下見時にご案内頂ければ写真を撮らせて頂き、日通帰国セール@シドニーに出品します。買い手が決まれば、2件4点まで無料で配達します。

【お得な情報!!】

2008年12月末までに海外引越しの引取りをする方には、3件6点の家具・電化製品を無料で配達させて頂きます。または、廃棄処分の家具がある方は6点(5M3程度)まで無料で処分させて頂きます。

詳しくは、下見時にお問い合わせください。

【Q6】荷物の輸入にはどのような手続きが必要ですか?

A. 荷物の検査が行なわれます。税関への申告は日通で行ないますのが、帰国時に「別送品申告の手続き」が必要となります。ご安心ください。下見時に、また引き取り時に弊社スタッフがご説明します。

null null null null

【Q7】 日本側では、誰が荷物を届けてくれるの?

A.勿論、日本通運の海外引越専門部隊がお届けします。日通の海外引越しは安心・確実の「一貫輸送」です。組み立てから設置まで責任をもってお届けします。

【Q8】日通の海外引越しって他業者と何が違うの?

A. 熱血引越日誌第四回の項を参考にしてください。

【Q9】他に何かサービスは?

A. 海外引越ハートライナーをご利用のお客様には、到着空港からご自宅までお荷物を発送できる「空港宅配チケット」をお渡ししております。長いフライトで疲れた方、手荷物が多くてご自宅までの乗り継ぎが大変な方、手ぶらで帰れると嬉しいですよね。お預けされたお荷物(1個30kgまで)は翌日までに、ご自宅へ配達します。

尚、JALのファミリークラブに加入されている方には、マイルも加算されるサービスもあります。是非、下見時にご確認ください。

null null null

【Q10】お土産にワインを購入して引越貨物に入れることは可能?

A. 問題ありません。日通の「オンラインワインショップ」で、ワインを購入して他の荷物と併せて発送するサービスもございます。引越し前の忙しい時に、酒販店まで買いに行かなくても、http://www.nittsu.com.au/catalog/をクリックしてみてください。どの酒販店よりも安く、クレジットカードにて簡単に購入できます。

その他、日通引越しマンの熱血引越日誌はこちらから。

お問い合わせは、シドニー支店引越課
1800-154822 (ひっこしはにっつう)
Email: syd_removal@nittsu.com.au