ワインジェットパック
ワインジェットパック便は航空便による日本向けワインの宅配サービスです。ワイン専用カートンに梱包の上、日本通運が責任を持って安全確実にお届け致します。
 
ワイン発送にあたっての留意点
ワイン(果実酒)・ブランデー・ビール・ウイスキー等の酒類については、個人の飲用(量的には10キログラム程度以内)の輸入は自由ですが、それを超える場合は、食品衛生法に基づく「輸入届出」が必要とされています。
オーストラリア日本通運では、別送品を除くワインの出荷につきましては、個人の飲用として輸入が認められる10キログラム(1ダース・12本まで)までとさせていただいております。
 
おすすめワインのご紹介
オーストラリア日本通運では、ビンテージセラーズ社とタイアップし、オンラインワインショップを運営しています。ビンテージセラーズ社ワインアドバイザーがおすすめする良質なオーストラリアワインを、特別価格で品揃えしていますので、是非、こちらよりお申込みください。
ご注文いただいたワインは、弊社倉庫に直接搬入されますので、お客様のお手を煩わすことなく、ワイン専用カートンに梱包後、ワインジェットパック便(航空便)で発送いたします。
 
ご自身でワインをご用意される場合のワインジェットパック便料金表
 
本数 3本まで 6本まで 12本まで
送料 A$103 A$166 A$242
 
2015年10月1日より改定
  • 上記送料は、日本で発生する酒税・関税・消費税を含んでいます。
  • お引き受けのワインの申告価格1本あたりA$50までをカバーする保険料を含んでいます。
  • 料金は予告なく変更になる場合があります。
 
料金に含まれないもの
  • ワイン代金
  • ワインの申告価格1本あたりA$50を超える場合の、日本で発生する関税・酒税・消費税
  • 通常集配区域外の特別集配料
  • 通常の取扱範囲を超える手続きや作業の提供に伴う費用
       (当社の営業時間外及び時間指定集配、開梱、廃材回収、配達先変更、仕訳発送、配達先追加、内容点検、食品検査料等)
  • 保税蔵置場の無料保管期間を超える保管料
  • 荷受人が、日本で当社以外の通関業者を指定した場合の通関・配達料
  • 着払いの場合の手数料
  • 航空会社から請求される実費料金(燃油追加料金・航空保安特別料金等)
国際宅配便運送約款」はこちら
 
ワインジェットパック便のしくみ
日通へのお問い合わせ・お申し込み
お問合せはこちら。私が対応します

お客様がワインをご用意されます。(梱包の必要はございません。)

お客様がオンライン申込書(Invoice & Packing List)を作成します。


日通がお荷物を引き取りに伺い、簡易梱包をして持ち帰ります。

お客様が日通に代金を支払います。

日通がワイン専用カートンに梱包後、輸出通関を行います。

日通が日本まで航空機で運びます。

日通が輸入通関を行います。

日通がお届け先まで運びます。
 
ワインジェットパック便の流れ(詳細情報)
必要書類の作成 
オーストラリア及び日本の税関への輸出入申告は私どもで行いますが、その手続きのため、ジェットパック申込書をご記入いただきます。申込書はファクシミリ又はEメールにて送付ください。

ジェットパック便申込書は通関必要書類であると同時に、お客様と私どもとの輸送契約書及び輸出通関委任状になります。この契約書をもとにお荷物を輸送いたしますので、間違いのないようにお書きください。

ジェットパック便申込書の用紙は、こちらからダウンロードが可能です。
 
代金のお支払い
ワインジェットパック便の代金につきましては、元払いの場合は、お荷物発送前にお支払いいただきます。お支払いは、現金又はクレジットカード(VISA又はMASTER)にて承ります。
個人名義の小切手はお引き受け致しかねますのでご了承ください。又、クレジットカードでのお支払いには、3%の取扱手数料を別途申し受けます。
着払いをご希望の場合は、別途ご相談ください。着払い手数料として、別途A$15.00を申し受けます。

食品検査料、その他見積条件に基づく追加費用が発生する可能性がありますので、その場合は日本側日通から追加請求させて頂きますことを予めご了承下さい。
 
お荷物のお届け
お荷物は原則として、戸口前でのお渡しとなります。
着払いの場合、及び輸入通関に際して追加費用が発生した場合は、お荷物お届けの際にお支払いいただくことになります。

お荷物のお届け後、万一、破損等がございましたら、配達担当店までご連絡ください。
尚、損害のお申し出はお荷物お届け後、一ヶ月以内とさせていただきます。
 
 
website by Cube Net