ジェットパック料金表(航空便)
 
料金
 
  シドニー シドニー
5kg A$180.00 55kg A$380.00
10kg A$200.00 60kg A$400.00
15kg A$220.00 65kg A$420.00
20kg A$240.00 70kg A$440.00
25kg A$260.00 75kg A$460.00
30kg A$280.00 80kg A$480.00
35kg A$300.00 85kg A$500.00
40kg A$320.00 90kg A$520.00
45kg A$340.00 95kg A$540.00
50kg A$360.00 100kg A$560.00
 
料金は予告なく変更になる場合があります。
重要事項
航空便の料金は、お荷物の実際の重さ(実重量)と箱の大きさ(容積重量)のいずれか大きい方をもとに計算します。
容積の重量換算は、6,000cm3を1.0kgとします。端数は1.0kg単位に切り上げます。

運送人の責任限度は、受託した貨物の実損(有責損害)部分につき、1kg当たりUS$20.00となります。
 
料金に含まれるもの
  • 発地市内中心部より50キロメートル圏内からのお荷物の引き取り (地図)
  • 輸出入通関、受託時のお客様の指示に基づく指定先一ヶ所までの配達料(戸口前まで)
  • 航空運賃
  • 専用ダンボール等の梱包資材の配達料
 
料金に含まれないもの
  • 通常集配区域外の特別集配料
  • 日本で発生する関税・消費税等の公租公課
  • 通常の取扱範囲を超える手続きや作業の提供に伴う費用
    (当社の営業時間外及び時間指定集配、開梱、廃材回収、動植物検疫料、食品検査料等)
  • 当社および保税蔵置場の無料保管期間を超える保管料
  • 荷受人が、日本で当社以外の通関業者を指定した場合の通関・配達料
  • 貨物保険料
  • 航空会社から請求される実費料金(燃油追加料金・航空保安特別料金等)
 
お引き受けできない品目
  • あ:圧縮ガス、アルコール類、遺体、医薬品、医療器具、引火性物質、一時輸出入貨物(展示会貨物、カルネ扱い貨物等)
  • か:火器・弾薬、株券、貨幣(変造・模造・偽造を含む)、気化性物質、危険品、貴石・半貴石、金銀、銀行券、貴金属、貴重品、絹製品、腐りやすいもの、果実、化粧品、ゴザ、米
  • さ:債権、酸化剤、信書、磁気性物質、写真用閃光電球、紙幣、証券、植物、鉄砲、スプレー・エアゾール、生鮮食料品、象牙、船用品
  • た:たね(種子)、チーズ、通貨、刀剣、動物、毒物・劇物、トラベラーズチェック、泥・土砂、ドライアイス
  • な:なまもの、肉類(ビーフジャーキーは公認シール付きに限り10kgまで可、但し到着後、動物検疫料を別途申し受けます。)、乳製品
  • は:爆発物、バター、白金(プラチナ)、放射性物質、宝飾品、宝石、ポルノ雑誌・ビデオ等、武器、保冷品、バンクコンサインメント、美術品
  • ま:麻薬、麻薬吸煙具、ミルク、無体財産権を侵害する物品
  • や:薬品、有価証券、郵便切手(未使用)
  • ら:酪農品
  • わ:ワラ、ワシントン条約「絶滅のおそれがある野生動植物保護のための条約」で規制されている品目(皮製ハンドバック、ベルト、毛皮等)
こちらもご覧下さい。
*上記の他、器具・人間及び他の受託品に損傷又は配達に遅延を与えることが予想される全ての物品、及び発送国・目的国及び受託品が通過する国の法令及び規定により禁止されている物品は、お引き受けできません。
*通関上特別な手続きを要する貨物や、宛先等の表記が不適切な場合は、当社の責任に因らない遅延、超過料金が発生することがあります。
 
B. ダンボールの作り方
 
ダンボールの作り方
梱包方法 重いものは小さなダンボールに、軽いものは大きなダンボールに詰めてください。

ダンボールの底と上には、クッションになるものを詰めて下さい。

こわれやすいものは、必ず一個ずつ、柔らかい紙やエアーキャップなどで十分に包んで下さい。

お皿など平たいものは、縦に詰めて下さい。

ダンボールの中には隙間を作らないようにしてください。
詰め終わったダンボールには、次のような表示をしてください。 特にこわれものが入っているダンボールには"FRAGILE"と書いて下さい。
 
 
C. お荷物の引き取り
お客様ご自身で梱包して頂いたダンボールをお引き取りします。当社作業員がご自宅へ伺うまでには、お荷物を詰めたダンボールにケースマークを記載し、封をせずにご用意ください。また、オーストラリア保安基準により身分証明書をご提示頂きますので併せてご用意ください。
尚、土、日、祝日は営業しておりませんので、ご了承ください。
当社による梱包が必要なお荷物は、原則として当社に持ち帰った上で梱包作業を行います。
 
D. 代金のお支払い

ジェットパックの代金につきましては、元払いの場合は、お荷物引取り時にお支払いいただきます。お支払いは、現金又はクレジットカード(VISA又はMASTER)にて承ります。
個人名義の小切手はお引き受け致しかねますのでご了承ください。又、クレジットカードでのお支払いには、3%の取扱手数料を別途申し受けます。
日本での関税・消費税等については、原則として日本にて荷受人様にお支払い頂きますが、オーストラリアでのお支払いをご希望の場合は、別途ご相談ください。
着払いをご希望の場合は、着払い手数料として、別途A$15.00を申し受けます。

関税・消費税の他、動植物検疫費用、食品検査料、その他見積条件に基づく追加費用が発生する可能性がありますので、その場合は日本側日通から追加請求させて頂きますことを予めご了承下さい。

 
E. お荷物のお届け

お荷物は原則として、戸口前でのお渡しとなります。
着払いの場合、及び輸入通関に際して税金(関税、消費税等)等が発生した場合は、お荷物お届けの際にお支払いいただくことになります。

お荷物のお届け後、万一、破損等がございましたら、配達担当店までご連絡ください。
但し、ジェットパック便申込書に記載の無い品物の補償は致しかねます。又、申込書にご記入いただいた申告価格が保険金お支払いの限度額となりますのでご注意ください。
尚、損害のお申し出はお荷物お届け後、一ヶ月以内とさせていただきます。

国際宅配便運送約款」はこちら
 
 
website by Cube Net